ストックオプションの付与について

このページではHERPのストックオプションの付与に対する考え方およびその詳細について説明しています。(2021/09/05現在。)

  • ストックオプション付与の考え方
    • 付与の目的
    • リスクを取る意思決定に対する感謝の心
      • 大企業で予測可能な労働とそれに対する対価を得られる能力を十分に持ちながら未来予測不可能なスタートアップに飛び込み、人生の一番貴重なリソースである時間を賭す意思決定をしたことに対する感謝とそのリスクに見合う対価を提供したい
      会社視点の獲得補助
      • 株を所有する権利を得ることを通じて全社視点・経営者視点を持って業務に当たって欲しい、そういった視点を獲得する機会にして欲しい
      全社員の統一的なモチベーション
      • ミッション達成までの長い道のりにおいて観測可能で会社の規模・影響力を示していると考えやすい株価・企業価値を一つの社員共通のモチベーション指標化する
    • 対象者
      • 全正社員
  • 詳細
    • SOの種類
    • 付与タイミング
      • 健全なエクイティ調達(シリーズ調達)を実施するたびに全社員向けのストックオプション付与を実施
    • 付与株数決定ロジック
      • 付与株式の総数
        • 毎回1~2%の比率のストックオプションを割り当ての総数とする
        • 詳細株数は資本政策によって微妙に変動する
      • 個人の付与株数
        • ストックオプション付与を実施するタイミングでのミッショングレード(評価制度における個人の持ちうるミッションレベル)に応じて案分をする